スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に願いを、きっとかなうから!

犬を飼っていると、必ず飼い主の頭をよぎる去勢。
我家のように雌雄混合の多頭飼いの場合は、絶対に避けては通れない問題です。先月から今月にかけて、大吉と千歳の手術を終えました。

先代のマルは女の子で、子宮蓄膿症にかかり、あっという間に命の危険にさらされました。もうダメかと思いましたが、危篤を視力と引き替えにして、復活してくれました。それから11ヶ月を穏やかに過ごし、13歳で逝きました。この子は、その前に乳腺腫の手術も2度受けました。でも、避妊をさせなかった事を後悔することはありませんでした。

今うちにいる女の子、お福となごみ。今のところは手術させないつもりです。手術を受けさせる、受けさせないというのに正解はないと思います。手術をすれば確かにその病気分のリスクが減ります。でも、手術の麻酔にもすでにリスクはあります。そんな思いでぐるぐる回る飼い主のココロ・・・私は飼い主が決めた答えがその子にとって正解なんだと思います。その子の事を一番よく知っていて、大切に考えているのだから・・・

同じマルチーズと暮らすブロガーさん、
メルモパパさんもとうとう決心されたようです。

何のアドバイスもできませんが、うちの場合から手術後はこんな事に注意したということを2、3・・・

1:連れて行った人が、連れてくる。
動物病院に連れて行った方が、迎えに行った方が良いようです。「あ!必ず(この人と出かければ)迎えに来てくれるんだ!」という刷り込みです。

2:いつも以上にしない。
目は離しませんが、いつも以上に過剰に接しないようにしています。・・・実は、マルはものすごく頭が良く、具合が悪い→かまってくれる→具合が悪いフリをする、という事を時々するそうです。獣医さんに聞きました。また、事実、先代のマルはこの芝居が上手くて・・・病院から帰ってくると具合が悪そうなんです。夜中気を揉んで、翌日獣医さんに連れて行くと、もう待合室で元気に「帰る!」が始まるんです。でも、一応先生に診ていただくと、「ハハハ、こまるちさん、まただまされましたね。わんちゃんの方が役者が上のようですよ」と言われました。注意は怠りませんが、いつも通りにしています(食事や寝る時間など)。その方が犬も落ち着くようで、傷の治りも早いようです。お散歩は先生のご指示をいただいてくださいね!

3:好きな缶詰、またはレトルト・フードを用意しておく。普段、うちはいわゆる市販のウエット・フードはあげないんですが、薬を飲ませる時に使います。それも必ずティー・スプーン1杯位を器に盛り、薬を乗せて食べさせます。完食を確認してから、いつもどおりのフードをあげます。ただ、いつもと違うフードを嫌がるわんちゃんもいますし、うちの大吉は錠剤の場合はこの手が通用しません。もぐもぐといつもの倍以上の時間をかけて、口から薬だけだします(手のかかるヤツめ!)。

メルモちゃん、

がんばって!

こまるち一家からの

メッセージです♪


IMG_0945.jpg

「メルモちゃん、ママルチとして元気になるように祈ってるわ!私(お福)もママルチになって、初めて”心配する”ってどんな気持ちかわかったような気がするの。メルモパパ、メルモママはきっと心配すると思うから、手術後、シッポだけでも振るのよー!マルチの底力よー!」

IMG_0953-2.jpg

「大吉です。手術はあんまり大したことなかったよ。麻酔が切れても痛くなかったし。動物病院の先生が言っていたけど、犬って人に比べて痛く感じないんだって。でも、鈍感って事じゃないよね(笑)。先生からお薬が出ると思うけど、ちゃんと飲むんだよ。そう言えば、手術の痕・・・もう、すっかり消えちゃったよ!」


IMG_0954-2.jpg

「とと(ちとせ)だお。2日前に手術したお。ちょっと、怖かったお。でも、もう元気だお!メルモも、きっと大丈夫だお!」
IMG_0957-2.jpg
「なごなご(なごみ)ね、メルモちゃんがね、元気にね、なってね、帰ってきたときにね、このおもちゃでね、一緒に遊ぼうとね、思うの。メルモちゃんのね、おうちね、ちょっとね、遠いってね、聞いたんだけどね、なごなごはね、待ってるからね!」
メルモちゃん、


ひとりじゃないよ!
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

ありがとうございます

読んでいて、涙が出てきました。
会ったこともないメルモに、こんなに応援をしていただいて。
きっとメルモにも気持ちは通じると思います。
マル仲間の熱いメッセージで、メルモは今まで以上にパワーアップすることでしょう。
こまるち一家の皆様も、元気で。
大吉くん、お役目ご苦労様。
子孫繁栄という点では、立派に役目を果たしたしこれかれは、健康で長生きして、マル人生を楽しんでくださいね。
みんな、ひとりじゃないですね。
ありがとうありがとう。

メルモより
みんな、おうえんありがとうでしゅ。
メルモはきめられないから、ぱぱままでいちばんいいやりかたをえらんでもらいました。
ぱぱもままもだいすきだししんじているから、メルモもしゅじゅつをうけるのはこわくはないよ。
せかいじゅうのまるがこまるちいっかやめるもいっかのようにしあわせでありますように。
くりかえすけど、おうえん、ありがとね。

メルモちゃんへ

■メルモちゃん
メルモちゃん、えらい!怖いことなんて、何も無いんだよね~!ちょっとパパとママの所から離れるだけだし、その日のうちに帰れるんだもん。

うちのマルたちは、病院の雰囲気がニガテみたい。でも、先生もスタッフの方々もメルモちゃんの味方だからね。これから起こる楽しい事の数々のうちに、手術を受けたって事なんか忘れちゃうよ、きっと。

■メルモパパさん、メルモママさん
お目にかかったことはないのですが、同じ犬の飼い主として、しかも犬種まで同じですから、お気持ち、わかります。自分が同じ立場でも、ものすごく迷うと思います。数あるブログの中で知り合ったのも何かの縁ということで・・・^_^

手術を終えた帰り道、「えらかったね!」とずっと声をかけながら帰ってきました。信頼できる先生なら、大丈夫です。それでも、もし不安に思うときは、マルチの神様に、そっとお願いしてみるのも有効です^_^

あと、「いらんことをしない」というのも大切かも・・・というのも、うちの父が、大吉の手術の前の日に「毛玉がひどい!」と、とかし始めたのです。普段やらないのに・・・しかも、細かい目でとかすので大吉が痛がって・・・「お父さん、やめてよ。あと、やるから」って言ったんですけど。普段大人しい大吉がキレて、父の手を噛んだのはそのすぐ後でした。大吉は手術後通院する必要も無く、順調でしたが、父は思いのほか深く噛まれ、一週間も外科に通院していました(バカバカしい・・・)。

そして、千歳の時もまた前の日に「気晴らしに自転車に乗せてやろう」と連れ出し、カゴに入れたとたんに千歳がジャンプして、地面に落ちて胸を打ったんです!その後、千歳は吐いたりして、心配しましたが、翌日先生に診察していただいて、手術しました。犬は手がかからないんですけど・・・どうか、手術前も手術後もいつもと同じで!

そうですね、世界中のわんちゃんと人がシアワセに暮らしてくれたら、私も本当にうれしいです。私も世界中のわんちゃんに手が回らないのですが、せめて自分の犬たちが笑顔で過ごしてくれたらと思います。

また、遊びに行きますね!

大吉くん

とうとう去勢手術したんですね。
うちは腫瘍かも?って言われて悩む間もなくやっちゃいましたけど、普通は考えちゃいますよね。
でもする方も、しない方も犬のことを考えてのそれぞれ選択ですもんね。
それにしてもお父さん、面白いですね(笑)。あっ、通院されたんですから笑い事じゃない!?
でも大吉くんの手術が無事で良かったです!
かみやんも手術後ますます元気!でも去勢後は体重増加に気をつけてくださいって言われてるのに、やばいです~(笑)。

bonbonさんへ

■bonbonさんへ
こんばんは!
そうなんですよ、去勢手術はかみやんのように病気とか、うちのように多頭飼いしているなどの理由があるならまだしも、その子の健康を考えるとなると、飼い主さんも悩むと思います。

それに、獣医さんの考え方も統一されていない感じで・・・知り合いの家(都内)のヨーキーはフィラリア予防薬を飲んでいないんです。かかりつけの獣医さんが、室内犬には不要とのことで・・・。
('~';)
実は、私も飲まない方が良いという話を聞いたことがあります。でも、うちの獣医さんは推奨派なんですけどね。

飼い主さん同士で、情報を交換していくしかないかもしれないですね。か、かみやん、それ以上でかくなったら、bonbonさんが大変だよ~!

うちの父、すごい犬好きなんですけど、時々やってしまうんですよ。前の子の手術の時には、「終わったら、連絡します」って先生に言われていたにもかかわらず、まだ連絡がないのに動物病院の前をウロウロ・・・動物病院から「わんちゃん、麻酔から醒めましたけど、病院の前にいるお父さんに渡していいですか?」と電話があった時は、顔からファイヤー!今は母に父の行動を見張ってもらっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こまるち

Author:こまるち
東京で4匹のマルチーズ、大吉(オス3歳)、お福(メス3歳)と暮らしておりましたところ、2005年の11月に2匹の子犬が誕生。兄(千歳:ちとせ)、妹(七五三:なごみ)と申します。毎日が「マルチー祭」状態です。
『こまるち』とは、”人を困らせるのを趣味としているマルチーズ”の略称です。今日もまた、いたずらの気配・・・

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。